この記事は2年以上前に書かれた記事です。現状にそぐわないかもなのでご注意を。

[wp] WordPress 3.3 にアップグレード

WordPress 3.3 の日本語版がついにリリース!

早速アップグレードしましたが(管理画面の自動更新からサクっと)今のところ全く問題ありません。
プラグインも同様にサクッと自動更新しましたが、不具合の発生しているものは無い模様。

大幅にカスタマイズしているショッピングカートプラグインWelcart がこけたら…が恐怖でしたが大丈夫でした。

マルチサイト化しているWordpressもアップグレードしましたが、これも無問題。

Ktai styleもだいじょうぶ☆

管理画面もだいぶ強化されてます。

この辺り↓の新機能が便利そう 🙂

柔軟なパーマリンク

パーマリンク構造をより自由に設定できるようになりました。日付情報をなくしたりカテゴリースラッグ追加したりしてもパフォーマンスが低下しなくなりました。

投稿スラッグ: すっきりとした表示

投稿タイトルの変わった文字 (例えばワープロからコピーした変わった引用符) が投稿スラッグでも文字化けしなくなりました。

jQuery と jQuery UI

WordPress には jQuery UI スタックがすべて含まれています。jQuery の最新バージョンは 1.7.1 です。

is_main_query()

この便利なメソッドは

WP_Query

オブジェクトがメインの WordPress クエリーなのか2番目のクエリーなのかを教えてくれます。

WP_Screen API

WordPress には管理画面を操作する新しい API があります。リッチな画面の作成、ヘルプドキュメンテーションの追加、画面コンテクストへの対応などを行えます。

エディタ API の改良

新しいエディタ API は、自動的に便利な JavaScript や CSS をすべて自動的に取り込みます。一つのページ上での複数のエディタにも対応しています。

スポンサーリンク