この記事は2年以上前に書かれた記事です。現状にそぐわないかもなのでご注意を。

WordPress 2.9.2 にアップグレード

更新頻度が遅くてすみません!
今回もあまり役立つ情報ではなく、報告でございます。

ようやく重い腰を上げて、当サイトのWordpressのバージョンを2.8.xから最新の2.9.2にアップグレードしました!

及び腰だったのは、使っているサーバ(sakura)のMySQLのバージョンが4.0で、2.9.xからMySQLのバージョンが5.0以上が必須になったからなのでした。
バージョンアップ自体はサーバのコンパネからの操作で簡単にできるのですが、DBのバックアップ→リストアといういかにも不測の事態が起こりそうな作業が必要なのです。

念のため、先達のバージョンアップ報告をチェックしつつおそるおそる作業を始めたわけですが・・・・予想通りトラブル発生。

#1007 ? Can’t create database ‘データベース名’; database exists
というエラーメッセージが出てインポートできません。

よくよく先の先達のバージョンアップ報告を見ると、コメントに同様の報告がされていました。
よく見ておけば・・・
がしかし、報告されている解決手順では解決できず・・・・・

真っ青になりつつも、念のためにWordpressのプラグイン「WP-DBManager」でバックアップしておいたデータをあててみたところ、無事インポート成功!復活しました。
備えあれば憂いなし。
バックアップって、本当に大事ですね。

ちなみに、データベースが空の状態でWordpressにアクセスすると初期セットアップの画面になり、ここでセットアップ→DBプラグイン有効化→バックアップデータのリストア、の手順でリストアしたところ、Wordpressが管理側・表示側ともに真っ白になってしまいました。
ではと、データベースを一旦まるごと削除して作り直し、バックアップデータをphpmyadminの画面からインポートしたところ、無事成功、というなんとも冷や汗ものな作業工程でありました。

WordPress 自体のバージョンアップは、そんな苦労がアホらしくなるほどあっさり簡単に成功しました。やれやれ。

スポンサーリンク