この記事は2年以上前に書かれた記事です。現状にそぐわないかもなのでご注意を。

WordPress を共用SSLで使うのは不可能?

共用SSL で WordPress のメールフォーム(お問い合わせ等)のSSL化を試みました。

かなりしつこく調査してみましたが、現状では共用SSLでのSSL化は無理、という結論。残念。

が、そもそもなぜSSL化が必要か、というと、お問い合わせフォームのようなメールフォームでは通信をSSLを通して暗号化する事が常識になっているからなんですね。
本当は、入力内容をそのままメール送信するフォームでは、SSLは無意味であるにも関わらず。
入力側(ブラウザ?サーバ間)をSSLで暗号化しても、出力側(サーバ→メール送信)が暗号化されていないので、意味は無いんです。
あるとすれば『安心感』。運営側にとってはそれも大事。
だから無意味でも皆コストをかけてSSL化するんですね。

話がそれました。
現状ではどうやら、共有SSLでWordpressの特定ページをSSL化するのは不可能なようなので、Wordpress を導入しようとしていて、SSLを使う予定があるなら、多少高くても独自SSLが使えるサーバを選ぶのが正解のようです。

※管理画面をSSL化するのはセキュリティを高める手段としては有効です。
こちらは Admin-SSL を使えば共有SSLでもSSL化できるようです。
Admin-SSL プラグインについてはまた別の記事にて。

スポンサーリンク