この記事は2年以上前に書かれた記事です。現状にそぐわないかもなのでご注意を。

KMLを使えるGoogleマップのテスト

Root Map on Gmap

ちょっと必要があって、Googleマップ上にカスタマイズされたルート(自動ルート検索でない)を表示する方法を検証してみます。

[google-map-v3 shortcodeid=”4fb40781″ width=”100%” height=”350″ zoom=”14″ maptype=”roadmap” mapalign=”center” directionhint=”false” language=”Japanese” poweredby=”false” maptypecontrol=”true” pancontrol=”true” zoomcontrol=”true” scalecontrol=”true” streetviewcontrol=”true” scrollwheelcontrol=”false” draggable=”true” tiltfourtyfive=”false” enablegeolocationmarker=”false” enablemarkerclustering=”false” addmarkermashup=”false” addmarkermashupbubble=”false” kml=”https://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&om=1&oe=UTF8&dg=feature&authuser=0&msa=0&output=kml&msid=209919733187229592517.0004373ba4fe2e88632e8″ bubbleautopan=”true” distanceunits=”miles” showbike=”false” showtraffic=”false” showpanoramio=”false”]

Googleマップで公開されているKMLファイルを指定してルートを表示しています。

自分でGoogleマップのマイプレイスからルート地図を作成してKMLファイルを作成し、これをどこかにアップして読み込ませればOKっぽいです。

スポンサーリンク