この記事は2年以上前に書かれた記事です。現状にそぐわないかもなのでご注意を。

メールフォームプラグイン「Contact Form 7」が非常に便利だ

先日、お問い合わせページを編集してみて実感。
このプラグイン「Contact Form 7」が便利すぎます。

フォームの制作は、いろいろと面倒なのですが、その面倒なもろもろをバックグラウンドで全てプラグインがやってくれます。

管理者は、HTMLタグなど意識することなく、Contact Form 7 の設定画面で、項目を設定。
自動でできあがった専用タグを、ソースエディタ部分にコピペしていくだけ。

といっても、WEB制作の中身をあまり知らない方にとっては、十分に面倒かもしれませんが 😉

フォームからの送信先は複数指定可能。
自分と送信してくれた方に、同時送信したい、という要望にも応えられます。

ここで設定したフォームは、通常の投稿記事やPageにも簡単に埋め込み可能。
この機能も、問い合わせを多くもらいたい場合には非常に便利。

ただし、エラー出力/送信完了は、ページ遷移をせず、AJAXで同一画面上に出力されるので、「問い合わせ完了画面を Google Analytics の目標対象ページにしたい」といった場合は不便です。
エラー&未入力項目の指摘は、このAJAX方式は非常にわかりやすくていいんですけどね。

スポンサーリンク